インターロックチューブ・セミインターロックチューブ・ケーシングチューブ・排気管用チューブなど螺旋管製造

tel.0246-27-3398 fax.0246-26-7650

会社情報

高度・多様化する現代に螺旋管技術の粋を結集、皆さまの希望にお応えしております。
株式会社東北螺旋管製作所は創業以来、螺旋管のみを製造してまいりました。
これまでの実績に蓄積いたしました螺旋技術のすべてを現在の高度化、
多様化の時代に皆さまの要求に応えるべくあらゆる諸問題に挑戦し開発研究してまいりました。
今後も柔軟性、耐振性、耐圧、耐久性その他光ファイバー等の開発途上の諸問題に
積極的に取組み皆さまの要求に応えるべく前進いたします。

会社情報

社 名 株式会社東北螺旋管製作所  カブシキガイシャ トウホクラセンカンセイサクショ
所在地 〒973-8406 福島県いわき市内郷高野町山崎9-31
TEL.0246-27-3398 FAX.0246-26-7650
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 佐々木 武
営業品目 ケーシング型(一重山型・フレキシブルコンジェット)
インターロック型螺旋管
セミインター型螺旋管
ストレッチ型セミインター
Wインターロック型
工場敷地 本社工場 1320㎡ 建物430㎡
工場設備 自動螺旋管巻機 3台
手動螺旋管巻機 11台
ロール成形機 11台
精密切断機 4台
溶接機 電気溶接機 1台
アルゴン溶接機 1台
ストレッチ・セミインター型製造機 1台
その他作業用機
製造能力 最大口径 外径 ø310(12B) 最小口径 外径 ø5
取引銀行 ひまわり信用金庫 内郷支店、大東銀行 平支店

会社沿革

昭和48年10月 湯本工場を設立
手動機械3台
螺旋管製造開始
昭和49年11月 螺旋管自動巻機1台増設
螺旋管切断及び洗浄機増設
昭和51年5月 螺旋管自動巻機増設
昭和53年9月 アルゴン溶接機増設
アッセンブリー開始
昭和55年8月 湯本工場増設
昭和57年10月 螺旋管手巻機械増設 計6台
昭和59年7月 いわき市内郷に本社工場を新築移転
湯本工場を切断・仕上げ・出荷部門工場とする
手巻螺旋管増設 計11台 自動機増設 計3台 切断機増設 計4台
平成6年4月 湯本工場閉鎖
本社工場 増設(本社工場へ切断・洗浄・仕上げ・出荷部門を移転)
平成21年7月 本社工場 増設(大口径螺旋管専用の切断場をつくる)

アクセス

〒973-8406 福島県いわき市内郷高野町山崎9-31